産業データ - ChinaSourcing [日本語版]

中国商務部公共情報サービス

ホーム > 研究 > 産業データ

中国大陸、アジア太平洋地区でM&Aの最大市場に

CRI | 2016-01-06

[概要]アジア太平洋地区で今年1月から11月までの間、中国大陸が企業合併買収(M&A)の最大の市場となった。

世界的な会計事務所、アーンスト・アンド・ヤング(EY)によりますと、アジア太平洋地区で今年1月から11月までの間、中国大陸が企業合併買収(M&A)の最大の市場となったということです。


中国大陸では企業の合併買収の額が4970億ドルにのぼり、前年同期比で69%増加しました。また、上位2位となっている中国の香港は前年同期比で、340%増の1307億ドルに躍進しました。2つの市場を合わせると、約6300億ドルにのぼります。


また、アジア太平洋地区全体の企業合併買収の額は1兆500億ドルで、前年同期比で61%の成長を示しました。同地区において、年間で合併買収の規模が1兆ドルを突破したのは初めてです。


編集者: ChengYF